前へ
次へ

ぎっくり腰の原因や処置を知っておく

腰の痛みに悩んでいる人は、日本人でも10人に1人はおこしているといわれています。
ケガによって腰が痛いとかぎっくり腰なども症状としては多いのですが、その原因をしっかりと把握していないこともあります。
ぎっくり腰は「魔女の一つき」と呼ばれていて急におこることがわかっていますが、実際には動くことができない症状になるので、一度経験をすると怖くなる人も少なくありません。
腰の捻挫になるのですが、原因としては腰をかがめる角度も問題となっているので、中腰の姿勢を気をつけることです。
急性腰痛と呼ばれていることから、痛みはわかりやすいですが早急な回復が見込まれる場合と、長期にわたって小さな痛みを伴うこともあります。
日常生活には影響しないが、スポーツなどをするときに痛みが影響するとスポーツ自体ができないことがあり、最初の処置や動かさない安静という選択をすることによって治りが早くなります。
放っておいてもぎっくり腰は完全には治らないので、必ず専門医にかかることです。

Page Top